できるだけ費用が安く済むプロバイダ

インターネットを始める際には最初に回線の工事をしてその後にプロバイダと契約をする必要があります。回線は主流なものとして光回線とADSL回線があり、それぞれ特徴があります。

光回線は通信族度が速く料金が高めであるのに対して、ADSL回線は通信速度はそれほど速くありませんが料金が安めです。

インターネット初心者の場合にはホームページを閲覧するのが中心になるため、ADSL回線の方がお得になります。

マイナビニュースの情報はココで集まります。

私もインターネットを始めた際には、特に大容量の通信をする事はなかったため費用の安いADSL回線を選びました。工事は電話回線と同じ回線を利用したため、回線業者の基地局での工事のみとなり自宅に工事業者の人が来る事はなかったです。



電話回線とは別に回線を引く場合には自宅での工事も必要になるため、工事の当日に立ち会いが必要になります。
プロバイダを選ぶ際には、最初の1年の利用料金が安くなるキャンペーンを行っているところがあったためそこを選びました。

また2年目以降も他のプロバイダと比べて料金が安めだったため、現在でも継続して利用しています。



またホームページを開設する際に利用可能なスペースが大きいプロバイダは料金が比較的高めでした。


私はホームページを開設できるくらいの知識は持ち合わせていなかったためできるだけ費用の安さを重視しましたが、ホームページ開設などを行う予定の場合にはそういったプロバイダを利用した方が便利に使えます。